妊活中の食事方法まとめ

妊活中に女性に積極的に食べてほしい食事とは

妊活中の女性は、男性よりも食事に気を付けなければなりませんが、いったいどういった物を積極的に食べた方がいいのかご存知ですか。

 

食生活を変えることで妊娠しやすいからだにすることもできるので是非チェックしてみてくださいね。

 

妊娠しやすい体作りを食事

 

妊娠しやすい体作りを食事から作って行くことが可能です。
食材の持つ栄養や食べ方に目を向けることで妊娠しやすい体にしましょう。

 

不飽和脂肪酸を摂取できる食事

不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールを減らすことができて、免疫力の向上に役立つもので妊娠力を上げるために必要な栄養素になります。

 

不飽和脂肪酸は、サバ、イワシ、ブリといった魚に多く含まれています。
また、オリーブオイル、ごま油、えごま油にも含まれており植物由来の油に多く含まれています。

 

植物油は熱するよりも、サラダのドレッシング変わりにすると効果的です。

 

妊活中や妊娠初期

 

妊活中や妊娠初期に大切な栄養素が葉酸を積極的に取るといいとされています。

 

葉酸を多く含んでいる食べ物は
・ほうれん草
・ブロッコリー
・モロヘイヤ
・枝豆や納豆などの大豆製品
・いちご

 

が挙げられます。
朝に納豆を食べるだけでも効果的ですが、毎日はきついという方は葉酸サプリメントもあるので比較的手軽に摂取することができます。

 

葉酸が取れるメニューが以下になります。

 

ツナとほうれん草と生姜のお粥
(引用元:https://cookpad.com/recipe/5728658

 

材料 (2人分)

冷凍ご飯200g
ツナ缶(大豆油漬け)1缶
ほうれん草2枚
創味シャンタン 2g(3cm)
オイスターソース 小さじ1
魚粉小さじ1/2
塩適量
生姜 1片

 

詳しくは⇒https://cookpad.com/recipe/5728658

 

葉酸たっぷりケールのサラダ
(引用元:https://cookpad.com/recipe/5333592

 

材料 (4〜5人分)

やわらかケール1束
紫キャベツ2枚
ミニトマト1袋
■ ドレッシング
オリーブオイル 大さじ5
酢大さじ3
塩胡椒少々
かぼす絞り汁1個分

 

詳しくは⇒https://cookpad.com/recipe/5333592